いのちのミュージアム  » ミニメッセージ展

ミニメッセージ展



生命のメッセージ展の開催形態には、メッセンジャー全員を展示する「本開催」と、「ミニ開催」と称する小規模なメッセージ展が存在します。

ミニ開催とは、行政機関、教育機関、企業、団体、個人が主催する交通安全啓発、人権養護の啓発、犯罪被害者等支援の啓発などを目的とした行事会場に、会場スペースに応じた人数のメッセンジャーを派遣し展示していただくものです。

2007年春、生命のメッセージ展代表、鈴木共子をモデルにした映画「0(ゼロ)からの風」が完成し、映画に登場する生命のメッセージ展と出演しているメッセンジャーを実際に知っていただくために、上映会場にメッセンジャーを派遣して展示したことが「ミニ・生命のメッセージ展」の開催の始まりでした。 

当初、映画の上映会場に派遣したメッセンジャーは、映画のモデルにもなっている鈴木共子さんの息子、零君と、中土滉太君、岩嵜元紀君の3命でしたが、回を重ねる毎に上映開催地の出身者や、開催地の近県出身者の参加へと広がり、ミニ・生命のメッセージ展に派遣可能なメッセンジャーは、最大97命となっております。

そして、総勢160命のメッセンジャー全員を展示する生命のメッセージ展を本開催と呼び、本開催以外の小規模の展示を「ミニ・生命のメッセージ展」と呼んで区別しています。

現在では、映画の上映会場に限らず、「いのち」をテーマにしたコンサートやミュージカルとのコラボレーション、企業研修・学校教育・矯正更生教育としての展示、更に行政機関が主催する交通安全、飲酒運転根絶、犯罪被害者支援の啓蒙を目的とする催事など、メッセンジャー達の活躍の場がますます広がってきています。

「ミニ・生命のメッセージ展」の開催について

「ミニ・生命のメッセージ展」の開催についてのお問い合わせは、特定非営利活動法人いのちのミュージアム事務局にて受け付けております。 メールによるお問い合わせは、admin@inochi-museum.or.jp 、電話によるお問い合わせは、042-594-9810迄ご連絡ください。

生命のメッセージ展の本開催についてのご質問、お問い合わせも合わせて事務局にお申し出ください。

詳しくは、開催の提案書とガイドラインをご覧下さい。
→ミニ「生命のメッセージ展」開催ガイドライン 兼 開催申込書 PDFダウンロード
→教育現場における生命のメッセージ展開催提案書 PDFダウンロード

「ミニ・生命のメッセージ展」の開催マップ


より大きな地図で ミニ・生命のメッセージ展の記録/予定 を表示