いのちのミュージアム  » 【グリーフと遺族支援のいろは2021ONLINE】オンライン講座のおしらせ

【グリーフと遺族支援のいろは2021ONLINE】オンライン講座のおしらせ

【グリーフと遺族支援のいろは2021ONLINE】

死別を経験して深い悲しみの中にいる人と関わるとき私たちが抱く思いや社会の常識が、さらにその人を傷つけてしまうことがあります。

何かできることはないだろうか、元気になってほしい。その思いだけではあなたの気持ちが相手に届かないこともあります。

何かするこのの意味「doing」
何もせずにただ共にあることの意味「being」を一緒に考えてみませんか。

【主催】
関西学院大学 悲嘆と死別の研究センター
NPO法人いのちのミュージアム・グリーフエデュケーションプロジェクト