いのちのミュージアム  » 『だれかさんのため貯金箱』とは?

『だれかさんのため貯金箱』とは?

『だれかさんのため貯金箱』は、寄付者が自分で選んだNPOに寄付するための貯金箱です。
 
『だれかさんのため貯金箱』は、寄付しても「何に使われているのかわからない」、「自分の支援したいNPOに届かない」、「NPOのことがよくわからない」という寄付者と、寄付は「欲しい」けれど、街頭募金をするための人手や時間が不足しているNPOとを結ぶための仕組みです。
地域のNPOが一緒に『だれかさんのため貯金箱』を配ることで、寄付者とNPOとの距離が近くなり、その結果として、寄付が増えていくと考えています。


私たちが目指すもの
 ① 社会貢献活動を行うNPOの自立を目指します。
 ② 「市民参加型の草の根の寄付」による寄付文化の育成を目指します。
 ③ 地域のNPOを地域で育てる「地集地配」(地域で寄付を集め、地域のNPOに配る)を目指します。

(1) 『だれかさんのため貯金箱』の仕組み

「だれかさんの役に立ちたい」というあなたの気持を貯金箱に込めて、支援を必要としている「あなた」の誰かさんに届けてください。
支援したい団体を自分で見つけて寄付することによって、寄付者が一緒に社会貢献活動に参加しているという一体感を作りだすことを目指しています。

<手順>
 ① 貯金箱を組み立ててください。
 ② あなたが「応援したい!」と思うNPOを見つけてください。
 ③ お金が貯まったら、あなたの気持と共に、そのNPOに貯金箱を届けてください。

<お願い>

寄付者の方へ

貯金箱を「組み立てた時」と「寄付した時」に私たちに知らせてください。

寄付を受けたNPOの方へ

「寄付を受けた時」に私たちに知らせてください。

知らせる方法

貯金箱の底部にあるトラッキングナンバーを下記HPの連絡用フォームに入力してください。
http://www.inochi-museum.or.jp/dareka

(2) 『だれかさんのため貯金箱』の事業概要

全国のNPO支援団体との連携による ① 『だれかさんのため貯金箱』シートの普及促進
 ② 寄付を必要とする地域のNPOの支援・紹介

(3) トラッキングナンバー

貯金箱の底部に印刷されたトラッキングナンバーは一つ一つが違う固有のナンバーです。
「貯金箱を組み立てた時」、「寄付をした時」、「寄付を受けた時」に、このナンバーを「いのちのミュージアムHP」の連絡用フォームから連絡して頂く事をお願いしています

http://www.inochi-museum.or.jp/dareka

皆さまから頂いた情報を元に、貯金箱をより良い仕組みにしていきたいと思いますので、是非ご協力をお願い致します。

(4) 『だれかさんのため貯金箱』の入手方法

 ① 地域のNPO支援センター
 ② NPO
 ③ ネットショップ
 ④ 生命のメッセージ展開催会場
 ⑤ いのちのミュージアムショップ等

(5) 貯金箱シートの制作について

事務局では、オリジナル貯金箱シートの制作を承っております。 独自のデザインやテキストメッセージを反映した貯金箱制作について、遠慮なくご相談ください。


制作例


※画像をクリックすると拡大でご覧いただけます。
 

お知らせ